2020.04.06 (最終更新日: 2020.05.04)

室内監視のすすめ

やる気がでないのは、自分のせいじゃない (タニタ 温湿度計TT-559) - exyk という記事を読んで以来、室内の環境を計測するのがマイブームになっている。最初に購入したのは記事でも紹介されているTT-559。室温と湿度から乾燥・快適・不快の3つに判定してくれて分かりやすい。

湿度だけでは物足りなくなって、二酸化炭素濃度を計測するためにAwair 2を購入した。計測結果をスマートフォンアプリで見られて面白いのだけれど、駆動音が気になる、Wi-Fiに接続されている間しか集計されない、Wi-Fiとの接続がよく切れる、位置情報 (offにできる) とともに収集された情報がどう使われているか分からない…など欠点もあり、個人的には微妙。

年始頃に買ったCUSTOMのCO2-miniという装置は必要最小限で持ち運びも簡単なので重宝している。振り返りのための機能はないけれど、専用の記録ソフトウェアを入れたPCに接続すれば計測結果の保存はできるみたい。予め設定した閾値で緑・黄・赤のLEDが灯るので「今換気すべきか」をすぐに判断できて助かる。

比較のために3つ並べてみた。普段は別々の場所に置いて使っている。

関連記事

前後の記事