ドイツで生活を始めて1ヶ月になるのでこちらの暮らしについて振り返ってみる。

平日は7時くらいに目が覚めて9時に出社する。18時頃まで仕事して帰宅。家に帰ってからは日本でやっていた研究を論文にまとめたり趣味のプロジェクトを進めたり好きなことをして、24時くらいに眠りにつく。家の近くに大きな森があるので天気のいい日の朝や夕方はよく散歩に出かける。以前半年ほど住んでいたこともあって、街や食べ物には慣れているので日々の生活で心配なことは特にない。

仕事について。予想通りだったのは皆短い時間で集中的に作業すること。17時を過ぎると研究所に誰もいなくなる。あと自分のやっていることや考えを積極的に主張する必要がある。働き始めてしばらく皆と打ち解けられずにいたんだけど、これまでやってきた研究内容をプレゼンした途端に「若いのにいろいろ面白いことやってるな!もっと見せてくれ!」と言われて関心もってもらえるようになった。Demo or Die.

予想外だったのは言語の壁。普段の会話はドイツ語で交わされることの方が多いし、ミーティングでも参加者が増えるか1対1の会話になるとドイツ語になる傾向がある。早く聞き取れるようにならないとまずい。

まだちょっと寒くてときどき雪が降る。