文体にまつわる話

ブログの文体、頻繁に変わるんだけど、書いてる時に頭に浮かぶ自然体な書き方で書くようにしてる。こんな感じに感情を出さず淡々とした文体にするとすらすら書けるし、あとで読み返しても恥ずかしくならない。一方で、多くの人に読んでもらいたい記事では「です・ます」を使ってる。句読点の位置を確認するし公開前に何度も読み返す。

EvernoteやDayOneには公開に至らなかった下書きがいくつか埋もれている。文体を特徴量に使えば文章の重要度でクラスタリングして発掘できるんじゃないかと思う。

#note

関連記事

前後の記事