ローテンブルク・オプ・デア・タウバー

中世の街並みが残るローテンブルクを観光しました。

ローテンブルク・オプ・デア・タウバーはドイツ南部のバイエルン州ミッテルフランケンのアンスバッハ郡にある大規模郡都市。入り組んだ路地や小さな公園それを取り巻く木組み住宅といった中世さながらのよく保存された旧市街で知られている。この旧市街は、ドイツの街のプロトタイプとして、世界中の観光客の目的地となっている。
ローテンブルク・オプ・デア・タウバー - Wikipedia

中世犯罪博物館

拷問や処刑に使われた道具やその様子について展示されている。ローテンブルクは日本からの観光客が多いのか、ドイツ語・英語にならんで日本語の解説もある。

ローテンブルクは旧市街全体を市壁で囲まれている。壁の上を歩くこともできる。

マルクト広場と市庁舎

市庁舎から見下ろす町並み。ドット絵みたいな家の壁がかわいい。

#sightseeing

関連記事

前後の記事