ハンブルクを観光しました

Chaos Communication Congressに参加するためにハンブルクを訪れました。

赤レンガ倉庫

美しい赤レンガ建築が連なる世界最大の倉庫街です。街のあちこちに水路が張り巡らされていて、建物の入口は通り、もう一方は水路に面するように作られています。

かつては世界中からコーヒーや紅茶、タバコ、香辛料、綿、絨毯などの商品がこの倉庫街に集まり、ヨーロッパ中に運ばれていきました。

教会前の広場でマーケットが開催されていました。

倉庫街の路地。

倉庫博物館

交易が盛んだった頃に倉庫街で使われていた道具が保管されています。

天気のいい日だったので港にそって街を散策しました。

Alter Elbtunnel

ザンクト・パウリ地区からエルベ川の対岸へ渡るための海底トンネル。このトンネルは20世紀初頭に馬車が通ることを想定して建設されたとのこと。

潜水艦博物館

アメリカ東海岸での極秘任務やソビエトの領海でのパトロールなどの目的で使用されていたスパイ潜水艦の博物館です。実際に使われていた船内を見学することができ、複雑なメカの数々や同時の乗組員の生活環境を知ることができます。

アルスター湖

内アルスター湖と外アルスター湖の間にかかるロンドンバルト橋から望むハンブルク。

#sightseeing

関連記事

前後の記事