GitHubの学割クーポンを延長する

GitHubにはプライベートリポジトリが無料で使える学割があります。

GitHub Education

申し込んでから2年が経って「もうすぐクーポン切れるよ」という内容のメールが来ました。「今も学生なので学割クーポンを延長したい」と問い合わせたところ「有効期限が切れてからもう一度WebからアプライすればOKだよ。もし学割が反映される前に次の支払が発生したら連絡してね。」とのことでした。以下、回答です。

If you’re still a student, you’re welcome to reapply! Check out our shiny new Education page:

https://education.github.com/

You might get a message about not being able to apply the new coupon. That’s because you can’t have two simultaneous coupons on your account. Once your old coupon expires, you can apply the new coupon. There’s usually a “grace period” of a few days between the expiration and the first charge, but if you do get charged before you add your new coupon, just let us know! Please don’t hesitate to let us know if you have any questions or concerns.

あと学割が切れても既存のプライベートリポジトリはプライベートのままらしい。

#note

関連記事

前後の記事