ドイツでblau.deを契約する

定額で使えるインターネットアクセスが欲しかったので、blau.deのプリペイドsimを購入しました。今回契約したプランは以下のとおり。

ドイツではMVNOが多く価格競争が激しいので、品質に拘りがなければMVNO業者を選択するのがおすすめです。ただ各社の繋がりやすさは地域によってまちまちとのことなので、その地域に詳しい人に相談してからキャリアを決めるのが理想です。

開通手順

simカードは街の携帯ショップで取り扱われており、パスポートと住所があれば購入可能です。simフリー端末を持ち込むと店員さんに開通手続きをお任せできました。自力でアクティベートする場合は、指定の番号に電話をかけて機械応答で手続きを進めていきます。機械応答はドイツ語なので、英語の話せる定員さんにお願いするのが良いです。

定額プラン

blau.deのインターネット定額プランには月の上限量が100MB(4.90euro)、1GB(9.90euro)、3GB(14.90euro)のものがあります(2013年10月現在)。上限量を超えるとその月の通信速度が64kb/sまで落ちます。定額プランは店頭またはwebページ上で申し込むことができます。更新日になると、1ヶ月分の料金がチャージ額に残っていれば引き落とされて自動的に定額プランが更新されます。

チャージ

プリペイドのsimなので、料金は必要に応じて先にチャージ(入金)する仕組みです。スーパーマーケットで売れらているチャージカードを購入すると、16桁のコードが手にはいります。最も簡単なチャージ方法は、blau.deにアクセスして、購入した携帯番号とパスワードでログイン、その後”Aufladen”ページのテキストボックスにコードを入力することです。

購入料金

プリペイドsimの購入時には一定のチャージが必要なので、最低額の15.00euroを購入しました。また、最初の月のネット定額料金(9.90euro)も一緒に払いました。従って、店頭で支払った金額は合計24.90euroです。

所感

外出先での用途は乗り換えの確認やGoogleMap、メールチェックくらいなので、通信量の上限に達しても構わないという気分で利用しています。気になることをその場で調べられられるのは快適なのと、いざというときに電話が繋がるのは安心です。

#note

関連記事

前後の記事