シンプルなToDo/タスク管理iPhoneアプリSwiperをリリースしました。

Swiperは直感的に操作できるToDo/タスク管理アプリです。
“スワイプ”や”長押し”といったジェスチャーを組み込むことでボタンの数を減らし、すっきりとしたデザインに仕上げました。

こんな用途におすすめ

  • 行きたいところリスト
  • 旅行の持ち物リスト
  • 読みたい本リスト
  • 買い物リスト
  • ちょっとしたメモ
  • プロジェクトの進捗管理

機能/操作

  • 画面を下に引っ張ってアイテムを追加
  • ボックスをタップしてアイテムをチェック
  • アイテムを長押しして並び替え
  • リスト右へをスワイプ または アイテムをタップしてメニューを表示

画面を下に引っ張ってアイテムを追加できるので、追加の度に指を遠くまで動かす必要がありません。 頭のなかにあるタスクをさくさく入力してアプリに書きだすことができます。

Monotoneをはじめ、Apple、Blueberryなどのテーマカラーを用意しました。おすすめは一番下のMixで、操作する度にランダムに色が変わります。

開発動機

先日、父親が携帯をスマートフォンに機種変更しました。人差し指一本、慣れない手つきで操作する様子を見ていて、「初めてスマホを手にする人がスマホならではのジェスチャー(“スワイプ”や”タップしたまま動かす”など)に慣れるにはどうしたらいいだろう」と考えて、その練習アプリになればと思って作りました。

“シンプルなToDoアプリ”から始めて、便利な機能を徐々に追加していきたいと考えています。フィードバックなどお寄せいただけると嬉しいです!